So-net無料ブログ作成
家政婦のミタ あらすじ 4話 ブログトップ

家政婦のミタ あらすじ 4話 [家政婦のミタ あらすじ 4話]

家政婦のミタの第4話が放送されましたが、
確認のため、4話のあらすじを書いておこうと思います。

母の自殺の真実を家族が知り、
バラバラになってしまった阿須田家。

第4話では、
末っ子の希衣が、どうにかしてみんな一緒に暮らしたいと
三田に自分を誘拐するようにお願いする。

もちろん、三田は依頼通り
希衣を誘拐し、恵一をはじめ、家族に
「一緒に暮さないと希衣の命はない」と伝える。

一応、阿須田家はみんな一緒にそろったが、
恵一は希衣に「キイはパパが大好き!パパはキイが好き?」と、
聞いたところ、恵一は「わからない」と答える。

そこで、母の父(子どもたちからするとおじいちゃん)が登場し、
恵一を殴る。

おじいちゃんは、結の荷物をあさり
母からの遺書を発見してしまったのだ。

結は恵一に出ていくように言う。

恵一は、三田に家族を頼み、出ていく。。。

家政婦のミタの第4話のあらすじはここまでとなります。

家政婦のミタを見る度に、
恵一(長谷川)は本当父親失格だなぁと感じますね。





家政婦のミタ あらすじ 4話 ブログトップ
車載充電器

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。